設楽酒造店 月山の酒蔵 資料館 月山酒造 一声 銀嶺月山 山形県 西川町 地酒

設楽酒造店の歴史
歴史見出し
雪と緑と名水の酒蔵−四季おりおりの豊かな大自然の景観が美しい月山。その麓に私共の酒蔵が
あります。

月山の万年雪の雪解け水は地下にしみ込む400年の旅を経て湧き出るロマンの水です。
この名水百選の月山自然水と高精白した米から『銀嶺月山』は造られます。
雪がしんしんと降り積もる厳寒期、地元の杜氏、蔵人が丹精こめて丁寧に醸した雪国山形ならではの
スッキリした香り、ふくよかな味わいのお酒です。

設楽酒造店は明治29年、酒税改正と同時に製造を開始し、昭和28年に会社組織を形成しました。

昭和47年には、株式会社設樂酒造店、鈴木酒造合資会社、株式会社八幡屋酒造店の3社が共同し、
さらなる品質向上をめざし、株式会社月山酒造を創立しました。

製造と瓶詰め販売の業務を区別することで、清酒業の今後を見据えた事業を展開しています。
設楽酒造店の歴史
製造元 お問い合わせ 住所
  • 設楽酒造店の歴史
  • 月山の酒蔵資料館
  • 商品一覧
  • 一押し商品
  • お酒の製造工程
  • 周辺観光案内館
  • 会社概要
月山の日本酒職人が語る 設楽酒造店 酒蔵ブログ